独立中小企業診断士Ohbaの挑戦2011年05月
FC2ブログ
独立中小企業診断士Ohbaの挑戦
業務システムのプロフェッショナル&中小企業診断士の挑戦の日々をつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
城西支会の総会に参加してきました
先日城西支会の総会に参加してきました。

中小企業診断士を取得すると、多くの人は協会に入会します。
東京には中央、城北、城東、城西、城南、三多摩の6か所の地域の支会があります。
私は5月から城西支会に入会していました。

当然5月からの入会のため、支会の集まり自体に参加するのも初めてでした。

最初はかなり緊張していたのですが、実際に会場に行ってみると、副会長の方が自ら声をかけてくださったり、その中で多くの方を紹介してくださったりして、後半は非常にリラックスして参加することができました。


ここで、いろいろなことを教えていただきました。

■支会以外の入会

まずは、支会以外にも、区の中小企業診断士会があります。
そこに入会する要件は中小企業診断士で、かつ該当する支会に入っていることというのが基本のようです。
(例えば城西支会であれば新宿区や中野区など。)
いろんな方からのお話を聞いたところ、2つくらいの区の中小企業診断士会に入っている人が多かったですね。


■更新ポイントを稼ぐには

お金を払って更新ポイントを稼ぐという方法もあるようです。
ですが、私はサービスを提供してさらにお金を支払うのは・・・となんとなく抵抗感を持っていました。
実際、それ以外に更新ポイントを稼ぐことはできそうです。
それには結局、人脈なんですけどね。

更新ポイントを稼ぐということは、それが経験になるということです。
つまり、私のような経験の浅いコンサルタントは更新ポイントを稼ぎながら経験を積み、その経験を持ってフィーをいただく仕事をするという流れは、一つの王道となるものだと思います。


全体としては、年齢層は特に30代の方はわずかで、多くの方はそれ以降のベテランの方が多い気がしました。
つまり、若手にしかできないスキルをを活かして支会等の集まりに貢献していく方法があるのではないかと感じています。
スポンサーサイト

テーマ:独立・開業 - ジャンル:ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。