独立中小企業診断士Ohbaの挑戦2011年06月
独立中小企業診断士Ohbaの挑戦
業務システムのプロフェッショナル&中小企業診断士の挑戦の日々をつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小笠原諸島
**********************************************************
セミナーを実施します!
テーマ「なぜあの店は繁盛しているのか?」

7月15日(金)
武蔵小山創業支援センターにて

第一部:18:30~21:00 5,000円(書籍持ち込みで3,000円)
・売れる店と売れない店の特徴
・売れるサイクルを呼び込むための方法


第二部:21:00~(希望者のみ) 5,000円
・売れるお店を実体験する(二次会)

ご興味のある方はお問い合わせに必要事項を記載して
「セミナー参加希望」とお書きください。
詳細をメールします。
**********************************************************

小笠原諸島が世界遺産に登録されましたね。
今回は、小笠原諸島のお話です。

小笠原諸島に行かれたことがある方は少ないのではないでしょうか。
私は、一度小笠原には行ったことがあります。
もう3年ほど前ですが。

個人的にも思い入れのある小笠原に行ってみて、いろいろ素晴らしいことや感じたことを書いてみます。


【船でしか行けず、日程をカスタマイズしにくい】

 小笠原諸島には船でしか行くことができません。
しかも船は週に2本程度しか出ていません。
私が行ったのは1月と、オフピーク時に行ったため、木曜に出て水曜に帰ってくるという日程しか選択できませんでした。


【一人旅には最適なのでは】

 上記のことが、ある場合では長所になります。
小笠原諸島にて、船が限定されているため、みんな同じ日にホテルについて、同じ日数だけ宿泊して、そのまま同じ船で帰ることになります。

 そうすると、毎日同じ人と接することになり、そのうちに打ち解けて、一緒に行動することになります。
私もおじちゃん、おばちゃんと楽しくハイキングしたのを思い出します。

当初27歳くらいでしたでしょうか。
年齢という枠組みを超えられるのはよかったですね。


【一年中泳げる環境】

小笠原は沖縄とは違い、年中泳ぐことができるという特徴があります。
私も、1月にシュノーケリングを楽しみました(多少寒かったですが)。


【現地の自然や歴史がたまらない】

 私は小笠原諸島に行って、初めて海を見たと言ってよいような感想を覚えました。
海の青さが違うんですね。

小笠原1

小笠原2

他にも、海岸の砂浜が全て珊瑚だったり、戦艦がそのまま沈んでいたり、潜るとすぐに珊瑚とカラフルな魚がいたり、ふつうの日本の旅行では味わえないたくさんの観光ポイントがありました。


前回はシュノーケリングはやったのですが、ダイビングができませんでした。
時間ができたら再度小笠原へ行ってダイビングと、夜の動物ウォッチングのツアーに参加したいですね。

当時は携帯もつながらずネットもできませんでしたが、そういった非日常を楽しむには最適な場所でした。
スポンサーサイト

テーマ:経営コンサルタント - ジャンル:ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。