独立中小企業診断士Ohbaの挑戦情報に関するセミナーに参加してきました
独立中小企業診断士Ohbaの挑戦
業務システムのプロフェッショナル&中小企業診断士の挑戦の日々をつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報に関するセミナーに参加してきました
最近は顔を出せるセミナー等には極力出るようにしています。
目的としては、知識の補てんだけでなく、気づきを得る、どんなセミナーのスタイルがあって、いいセミナーの特徴は何かということを理解することも目的としています。

昨日も情報の収集・分析に関するセミナーに参加してきました。

世の中には多くの情報がありますよね。
どんなチャネルからその情報を集め、集めるだけでなく、それをどんな風に収集・保存・分析すべきかという観点から情報に関する講義を受けました。

■情報の収集・保存について
 セミナーを聴講しての私の中での印象ですが、情報の収集は業種によって様々で、正解はないと思います。
ただし、無料の情報の中にはガセも多く、有料なものでさえ恣意的に作られた記事であることもあることから、自分が情報が欲しければ、

①チャネルを確保する
②入ってきた情報を自分の足でたしかめる

という2つのプロセスを確実に踏む必要があるなと思いました。

さらに保存に関しても、アナログではなく、いつでも検索しやすく、再利用しやすいデジタルで保存することは重要ですね。
最近整理して情報を保存できていないなと反省しました。 


■情報の分析
 分析については、情報の保存があって初めてできるものですね。
正しい確実に情報を蓄積できていれば、特定の分野に絞る、時系列に並べるなどして簡単に分析できるようになります。


■その他気づき
・情報について
私はビジネスインテリジェンスのシステムを企画・開発したことがありますが、まさに同じことを個人レベルでしなければならないなと思いました。
企業レベルならデータベースを整備して好きなように分析できるようにできます。
個人でも手軽にエクセル等に登録して、いつでも見られるように整備する必要がありますね。

・セミナーの進め方
今回のセミナーは少人数に絞って発表してもらうというスタイルでした。
これは相当志の高い人が集まるセミナーでなければ実施できないセミナースタイルですが、最初に勉強して臨むため一方で全員の理解が早いこと、それぞれの意見を持って参加するため活発な議論を生むことという利点があります。
これをするためには、講師側としてはその内容について十分に広く、深い知識が必要ですね。
スポンサーサイト

テーマ:経営コンサルタント - ジャンル:ビジネス

コメント
コメント
昨日のセミナーをご理解頂きありがとうございます。セミナーでもなく、ワークショップでもなく、各人の事前学習を前提に短時間で効率的な形式だと思いますが、参加者からの質問が不足してますね。
2011/05/15(日) 21:09:36 | URL | #- [ 編集 ]
こちらこそ楽しく聴講させていただきました。
ありがとうございました。

確かに、セミナーというには少し形式が違いますね。

参加者の質問が不足するのは、シリーズ物の最初の段階ではある程度は仕方ないことだと思います。
そういった意味で、複数回に分けて同じ人にセミナーをすることで打ち解ける→議論や発言が増える→理解が深まるといった図式になっていくのではないかと感じました。
2011/05/15(日) 22:24:53 | URL | Seiji Ohba #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://ohbaconsul.blog94.fc2.com/tb.php/12-aab70214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。