独立中小企業診断士Ohbaの挑戦研究会に参加してきました
独立中小企業診断士Ohbaの挑戦
業務システムのプロフェッショナル&中小企業診断士の挑戦の日々をつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
研究会に参加してきました
昨日は独立開業研究会という研究会に参加してきました。

この研究会では、いつも新しい出会いや発見があって非常に有意義に過ごすことができます。
具体的には、研究会に来ている人が、中小企業診断士で独立している、あるいは独立して間もない人が多いということで、いろんな苦労を共有できたり、必要な情報を得ることができるということです。

今回いろいろと役に立ったのは、まずは士業の営業ですね。
士業と言わす、どのような会社、あるいは個人事業主においても事業を進める上で営業は欠かせません。
私は残念ながら営業をほとんど知らず独立したということもあり、やっぱりアレルギーを感じる分野でもあります。

そのような中で、営業に関する情報は常にアンテナを張るようにして話を聴いているんですね。

アンテナを張っていると、何気なく流してしまいそうな情報も深掘りして聴けるようになります。

個人的には、具体的にアクションを起こすときの細かい動き(手法はテレアポ or 飛び込み、どの担当部署に行くなど)を知りたいと思っていたので、そこを先駆者の方に聴くことができました。


それから、「いい成果を出すことが最大の営業である」とはよく言いますね。
これは本当にそのとおりだと思います。

やっぱり誰もが失敗のリスクを恐れます。
発注者の立場になってみると、仕事を任せた人が一度無難以上の成果を出してくれるとなると、今後はその人に注文を流し続けることが一番リスクの低い選択になるということです。


それ以外にも、今のスキルで到達可能な目標ではなく、それよりもだいぶ背伸びをした目標を手帳に書くということが重要だという話、これも勉強になりました。

事業計画が大事と言っている中小企業診断士が、自身の目標をしっかり定量・定性で書いてブレイクダウンするのは当たり前のことですよね。
ちょっと背伸びをした目標を書くこと、それをブレイクダウンしてやることを明らかにすること、手帳に書いていつも意識することでそれは叶う確率が上がるということです。

これはさっそく実践してみようかなと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://ohbaconsul.blog94.fc2.com/tb.php/32-c9931c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。