独立中小企業診断士Ohbaの挑戦2次試験合格発表
FC2ブログ
独立中小企業診断士Ohbaの挑戦
業務システムのプロフェッショナル&中小企業診断士の挑戦の日々をつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2次試験合格発表
こんにちは。
飲食とITに強い診断士Ohbaです。


昨日は中小企業診断士2次試験(筆記試験)の合格発表でしたね。

申込者数 4,142人
受験者数 4,003人
合格者    794人
合格率   19.8%

という結果でした。

合格者数は昨年に比べて130人程度減少しましたが、合格率はやや上昇というところですね(昨年は19.5%)。

まずは、合格者のみなさま、本当におめでとうございます。
中小企業診断士は人生を変えることができるマジックライセンスと言われています。

「マジックライセンス」と言われるのは、よくも悪くも転びうる資格だという理由だからそういわれるのだそうです。

要は、受かってからが本当の旅の始まりです。
自分がどの道を歩むべきか、しっかり自分の強みや周囲の環境を洗い出しておいてください。
その前に、まずは口述試験対策ですね。


残念な結果に終わった方、落ちたときのガックリ感、すごくわかります。
ただ、今日が新たなスタートですからね。
早くスタートを切れば、3月、4月には学習が一段落します。
早めにその状態を作り、本業、家庭を大事にしながら無理なく勉強して、来年笑って合格できるようにしましょう。


今日はせっかくなので2次試験の話を少しします。

中小企業診断士2次試験は受かった人も落ちた人も、なんだか良くわからない、いまいち手ごたえのない試験と言われています。
教える側になって、必ずしもそれは正しくはないという印象があります。

その原因は次のとおりでしょうか。

① 合格者の答案の水準は必ずしも高くない

ここでは、たいしたことないレベルで受かるとは一言も言っていません。
また、合格者の水準が高くないとも一言も言っていません。

本番ではめちゃくちゃ緊張します。
特に、1次試験に昨年受かって、2度目の2次試験となる人は、これを逃したらまた来年は1次試験からやり直しという状態になります。
私はそうでした。
このプレッシャーの中で、あの緊張感のある教室の中で受ける試験は、普段の答練とはわけが違います。


その状態では、過去自分がやらなかった間違いや、なかなか直らなかった悪い癖が本番で出ます。
私は「書いては消す」という悪い癖があり、それを直したつもりだったのですが、本番では「書いては消す」を何度もやりました。
効率悪いことこの上ないです。

他にも事例Ⅳで単純な計算ミスをする場面もありました。
それでも受かりました。

このような状態にほぼ全員が陥るため、合格答案の水準は模試や答練に比べて下がることになります。

その中での順位付けとなるため、合格者と不合格者の境界線があいまいになります


② 時間とともに自分の書いた解答があいまいになる

自分の書いた解答というのは、本番直後であっても案外きちんと覚えられていないものです。
それをいいようにゆがめて解釈して、再現答案を作る場合があるかもしれません。

私は現在別の試験の結果待ちですが、ろくに勉強した試験ではないため当然再現答案を作る作業などはしていません。
しかし、模範解答を見てみると、なんか自分もそんな解答を書いたなというような気分になってしまいます。

この記憶違いで、実はできてないのに、できてると思ったり、その逆があったりします。


③ 部分最適になってしまっている

最近、私が教える側になって、「自分が合格答案を作れたのは偶然な部分がある」と感じています。
それが「部分最適」。

2次試験は本当によくできた試験です。
解答が1つのストーリーになるんですよね。
ただの国語の問題じゃない。

自分自身は受験のとき、あまりそれが意識できていませんでした。
振り返ってみると、答案と答案のつながりはまあまああったなという印象です。
それが「偶然な部分」です。

これを意識できていないと、部分最適な答案を並べて、自分はよくできたと思って結果は落ちる、ということになります。
もちろん、逆に、個別問題では大して書けなかったけど十分に合格点ということも起きます。


今日は2次試験の結果の筆記試験のことをつらつらと語りました。
この試験は本当に奥が深い試験です。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://ohbaconsul.blog94.fc2.com/tb.php/37-d6279315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。