独立中小企業診断士Ohbaの挑戦理論政策更新研修
FC2ブログ
独立中小企業診断士Ohbaの挑戦
業務システムのプロフェッショナル&中小企業診断士の挑戦の日々をつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理論政策更新研修
こんにちは。
飲食とITに強い診断士Ohbaです。

さて、前回記事の終わりに申し上げたように、今日は先日顔を出してきた理論政策更新研修のお話でも。

中小企業診断士資格の更新には、にもあるように、5年間で次のような要件があります。
(1) 「知識の補充要件」(5年間で5回以上受講等)
(2) 「実務の従事要件」(5年間で30点以上獲得)

その(1)に当たるのが理論政策更新研修ですね。

私はまだ独立して間もないということもあり、これが初の研修でした。
軽く感想を書いてみます。

■ 驚くほどの人数

私の整理番号は69番でした。

結構後ろの方かなと思いましたが、これで前から4番目くらいだったでしょうか。
おそらく、全体で500人くらいは入っていたのではと思います(間違っていたらごめんなさい)。

当然いろんな人に出会えます。
私はLECでお世話になっている後藤先生にお会いできました。

毎年、軽い同窓会気分になれるようです。


■ 政策の更新は受けるべき

政策は毎年変わりますからね。
特に今年は大きく政策が変わります。

理由は震災ですよね。
これを知らないとまずいということで、政策の説明を受けるのは必要なことだと感じました。


■ ITの研修には??

今回の研修は「政策+IT」ということでした。
ITについては、正直ここで受けるべき内容かなという感想です。

やはり、ITはリテラシーに差がありすぎます。

これを講義するというのは、講師の方も大変やりにくそうでした。
なんせ、どのレベルに合わせていいかわからないという状態ですから。

講座では、HP作成については診断士は教えることができると言っていました。
しかし、私は正直、半端なレベルの人が教えるのはやめておいた方がいいと思います。

責任が持てないですし、指導力が欠如している場合には、「そんなものか」と思われてしまいます。
やはり、自分の庭(ドメイン)で戦うことが最適なのではないでしょうか。


5年で5回参加義務がある研修ですから、次は違ったテーマの研修を受けてみようと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://ohbaconsul.blog94.fc2.com/tb.php/39-df69ce31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。