独立中小企業診断士Ohbaの挑戦講師業の準備
独立中小企業診断士Ohbaの挑戦
業務システムのプロフェッショナル&中小企業診断士の挑戦の日々をつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
講師業の準備
こんにちは。
飲食とITに強い診断士Ohbaです。

本日は講師業の準備のお話でもと思います。

講師業は準備に相当なコストがかかります。
最近講師業が増えてきており、時間もそれだけひっ迫した状態になっています。

私の場合は次のような形で準備していますね。

① まずはしっかりとテキストを予習
講師だってすべて100点の知識がベースとしてあるわけではありません。
どうしても忘れてしまっているポイントがあります。
これをまず詰めます。

② 教えるポイントを整理
テストで問われやすい部分や理解しづらい部分を軸に講義で取り上げる話題を絞っていきます。
全てを教えることは時間的に不可能ですからね。

③ 教え方を考える
受講生の頭にすんなり入るよう、教え方を考えることが重要ですね。
ここがよく言われる「講師の質」に絡む部分だと思います。
いかに記憶に定着させるかを念頭に、「何に例えたらいいか、どんな切り口で話せばいいか」を考えていきます。

④ リハーサル
時間がある場合はリハーサルをやります。

これとは別に補足資料を作ったり、雑談(ネタ)を準備したり、まあいろいろありますね。


ただし、講師業のよいところは、準備に時間がかかる分、2回目以降の使いまわしが極めて楽です。
同じことの繰り返しになりますからね。
ですので、最初はしんどい思いをして講義を作り上げていき、あとはそれを忘れないようにしていけばいいということになります。

とはいえ、2月に講義を15コマ程度請けてしまいました。
来月はひたすら準備と講義の繰り返しの月になりそうです。
受講生の方の記憶定着と得点アップを目指し、奮闘していきます。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://ohbaconsul.blog94.fc2.com/tb.php/43-26bb586a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。