独立中小企業診断士Ohbaの挑戦中小企業診断士試験受験を振り返る【その1】
独立中小企業診断士Ohbaの挑戦
業務システムのプロフェッショナル&中小企業診断士の挑戦の日々をつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中小企業診断士試験受験を振り返る【その1】
今後、しばらく数回(数十回?)にわけて、私の中小企業診断士受験歴について話していこうと思います。

ちなみに、私の中小企業診断士の受験歴は以下のとおりです。
・2009年の3月末に結婚し、4月に新婚旅行から帰ってきて、勉強スタート
・2009年8月の一次試験に突破、二次試験敗退(BCBB)→すべて独学
・2010年の二次試験に合格→受験校を使用

その間に自分の趣味である野球観戦、ドラム、バンド活動は一切やめずに続けていました。

受験のために今までやってきていた趣味などを辞めてしまう人がいます。
いろんなものを「犠牲にしている状態」を作ると、ますますその世界だけになってしまいます。

こうなると、「絶対に落ちれない」という状態が出来上がってしまい、プレッシャーがますます増えるという状況になります。
よって自分は、趣味は気分転換という位置づけで続けながら、受験勉強をするというスタイルを採っていました。

また、勉強する場合は外(電車またはカフェ)で、家ではほとんど勉強しませんでした。

トータルの勉強時間も一次試験も二次試験も300時間(計600時間)ほどでしょうか。
ただし情報システムは免除を使用しましたが。

これくらいの学習時間で中小企業診断士試験に突破することは間違いなく可能だと思います。
当然それにはいろんなコツがあります。

自分がやってきたことを、今後はシリーズにして噛み砕いて書いていきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://ohbaconsul.blog94.fc2.com/tb.php/7-8d6c0931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。